2014年06月25日

button_15.jpg  中国の航空会社、相次いで日本便を就航・増便=加熱する夏休み商戦―中国メディア

Record China 6月25日

2014年6月25日、夏休みの旅行者向けに、成都から海外の離島に向かうチャーター直行便がまた1本増便された。成都は7月26日より沖縄へのチャーター直行便を就航する。期間は、7月26日から8月16日までの毎週3便(火、木、土)で、中国東方航空のエアバスA321型機が運行する。成都商報、大河報が伝えた。

これまで成都から沖縄へ行く旅行者は上海で乗り換えなければならなかったが、まもなく就航する沖縄行き直行便は片道4時間で、価格も非常に低く抑えられている。

このほか、中国のLCC格安航空会社・春秋航空は7月18日に武漢−大阪間の直行便を就航する。

この国際線が就航すれば、鄭州の住民は高速鉄道に乗って2時間で武漢に到着、その後春秋航空の武漢−大阪便に乗ることができる。航空券は最低料金で片道わずか399元(約6500円)。高速鉄道と飛行機を組み合わせたプランは移動時間を大きく短縮させるだけでなく、約1000元(約1万6350円)を節約できる。直行便は7月18日から就航、毎週4便(火、木、金、日)。

春秋旅行社・鄭州支店はこの新しい航空路線のほか、夏休み期間に河南の旅行者向けの「本州ツアー−大阪、名古屋、箱根、東京、富士山7日間の旅」などの特別ツアーを企画した。ツアーには、ゆったり時間をとった東京ディズニーランドの観光も含まれ、夏休み期間に子供連れで楽しめるファミリーにぴったりのツアー内容となっている。(提供/人民網日本語版・翻訳/MZ・編集/武藤)
2014年01月14日

button_15.jpg  中国人の海外観光への満足度調査では、日本は高い順位

上海 蘇州・杭州 2014 (マップルマガジン) (単行本・ムック) / 昭文社

価格:1,000円
(2014/1/15 08:27時点)
感想(1件)




2014年1月12日、人民日報海外版によると、中国観光研究院は10日、「中国人観光客満足度調査報告2013」を発表した。

2013年の国内観光満足度指数は「普通」水準の74.88で、2012年比5.78ポイント低下した。満足度の高い観光地のトップ10は順に蘇州、黄山、成都、無錫、青島、寧波、アモイ、杭州、北京、桂林だった。満足度の低い理由は大気・環境汚染、インフラや公共サービスが未整備、観光商品の内容が価格に見合わないなどだった。

海外観光の満足度は「基本的に満足」水準の78.88だった。満足度の高い国トップ10は順にカナダ、フランス、ニュージーランド、シンガポール、スペイン、ドイツ、イギリス、オーストラリア、日本、イタリアだった。

尖閣問題や安倍首相の靖国参拝で対立する日中両国だが、中国人観光客の日本旅行の満足度は高いようだ。(提供/人民網日本語版・翻訳/NA・編集/TF)

(Record China 1月14日)
2013年12月04日

button_15.jpg  <行きたい国>日本、2年連続首位…アジア8カ国・地域調査

 あこがれの海外旅行先は日本−−。日本政策投資銀行がアジア8カ国・地域で10月に実施したインターネットのアンケート(複数回答可)で、日本は2年連続で行きたい国の首位に選ばれた。日本を選んだ割合は全体の52%と昨年より5ポイント増だった。

 ◇「和食」「温泉」が魅力

 調査は昨年に続き2回目。韓国、中国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシアの海外旅行経験者4000人に世界31カ国・地域から選んでもらった。東南アジアと台湾、香港では日本が首位。関係悪化が続く中国でも日本が昨年の3位から2位に浮上した。韓国では逆に日本が13位から17位に低下した。

 政投銀は「中国は外交問題があっても日本への関心が高い」と分析。日本を選ぶ理由では「和食」「景観」「温泉」が上位を占めた。

 ◇放射能不安も

 一方、訪日旅行の不安材料を聞いたところ、訪日回数に応じて41〜47%の人が「放射能による健康被害」を挙げた。【工藤昭久】

(毎日新聞 12月3日)
2013年11月23日

button_15.jpg  中国人観光客による観光消費額が世界最大規模となる

 2013年11月22日、中国観光研究院が、2013年の中国観光業発展報告を発表した。

【2500円以上送料無料】中国人から儲ける本 爆買いする年間100万人の観光客&商用客をつかめ!【RCP】

価格:1,365円
(2013/11/23 10:30時点)
感想(0件)




 報告によると2012年、中国の国内観光客数は29億6000万人(回)、国内観光収入は2兆2700億元(約37兆3800億円)に達し、世界最大の国内観光市場をもつ国家となった。
  
 さらに2012年、中国人観光客の海外消費額は、世界全観光消費額の9.5%に当たる1020億ドルに拡大し、世界最大の海外観光消費国家となった。

 また2012年の海外観光客による中国観光消費額は500億ドルで、フランス、アメリカについで世界第3位になったとのこと。

(済龍 China Press 11月22日)

button_15.jpg  年初9カ月の外国人観光客、3.3%増の1876万人に…マレーシア

年初9カ月にマレーシアを訪れた外国人観光客の数は、前年同期比3.3%増の1875万6476人となった。観光収入は同9.6%増の464億リンギとなった。

【送料無料】 マレーシア 旅行ガイドにないアジアを歩く / 高嶋伸欣 【単行本】

価格:2,100円
(2013/11/23 09:43時点)
感想(0件)




ナズリ・アジズ観光文化相がアジア太平洋観光・ホスピタリティ・テクノロジー会議において明らかにした。2012年は2503万人がマレーシアを訪れ、観光収入は606億リンギとなったと述べた。観光産業関係者は観光収入を増加させるために付加価値のある商品の提供に務めるべきとコメント。ショッピングやエコツーリズム、小規模でまだ知られていない場所など多方面で改善に取り組むことが必要との見解を示した。

マレーシア政府観光局(ツーリズム・マレーシア)の発表によると、年初9カ月はシンガポールからの観光客が947万4,081人と最も多かった。次いでインドネシア(186万人)、中国(145万人)、ブルネイ(88万人)、タイ(85万人)からの観光客が多かった。日本からの観光客は前年同期比8.1%増の37万1009人だった。 《レスポンス 広瀬やよい》

(レスポンス 11月22日)

2013年11月14日

button_15.jpg  <数字で見る中国>「タイ」が人気の観光先第2位、2013年は400万人に倍増へ―中国国家観光局

2013年11月10日、中国国家観光局の最新データによると、2013年1〜9月までの期間、タイに訪れた中国人観光客は前年同期比で倍以上に増加している。

同期間中に訪中したタイ観光客は前年同期比とほぼ変動なくのべ46万7000人だったのに対し、タイに訪れた中国人観光客はのべ324万7000人で、前年同期比107.7%の増加を見せた。タイは中国人観光客に人気の観光先第2位に選ばれている。業界関係者は2013年通年でタイに訪れる中国人観光客がのべ400万人を超えるとみている。(翻訳・編集/内山)

(Record China  11月13日)
2013年10月20日

button_15.jpg  中国人観光客はホテルの備品を片っ端から持ち帰る、壁に飾られた絵画まで―香港メディア

ホテルに宿泊した際に備え付けのアメニティグッズを持ち帰った経験がある人は多いだろう。宿泊予約サイト「ホテルズドットコム」の調査によると、この“お持ち帰り”の基準は各国で異なる。中国人観光客は客室内のライトや時計、壁に飾られた絵画まで持ち帰ってしまうという。18日付で参考消息(電子版)が伝えた。

17日付香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は、中国本土客の恐るべき思考回路を紹介する。ホテルにチェックインしたが最後、客室内のものはすべて「自分のもの」。テレビのスクリーンなど何かが壊れれば、それはホテル側の負担で修理してもらえるものだと思っている。

動かせるものは何でも持ち帰ってしまう。中国本土客が帰った後は部屋中の何もかもがなくなっているというのは日常茶飯事だ。そのため、苦肉の策として部屋の中に各備品の料金を記した案内を張り出している。こうすれば、ドライヤーもバスローブも持ち帰るには料金が発生するということを理解してもらえる。

ホテルズドットコムの調査によると、アジアで最も誠実なのは香港の観光客で、「ホテルの備品を盗んだことがない」の少なさで世界第4位。78%が「盗んだことがない」と答えた台湾の観光客が8位だった。だが、中国本土客だけは例外で、34%が「ライトや時計、絵画など“大物”を持ち帰ったことがある」と答え、23位だった。

(Record China 10月20日)

百度(バイドゥ)式600万人中国観光客を呼び込む方法

価格:1,680円
(2013/10/20 12:41時点)
感想(0件)


button_15.jpg  新法施行で中国人旅行客が激減、韓国観光業界に打撃

 中国で今月から観光法(旅遊法)が施行され、韓国を訪れる中国人観光客が急減していることが分かった。中国人客の減少で、韓国国内の観光業者だけでなく、中国人特需を当て込んでいた流通業者も対応に追われている。

 韓国観光業界最大手のハナツアーによると、先月は1万人に達した同社扱いの中国人観光客が今月は4000人余りへと60%減少したという。モドゥツアーも先月1万3000人の中国人客を扱ったが、今月は5000人余りに減少した。両社が明らかにした今月の観光客数は、今月末までの予約を含めた数字だ。モドゥツアー関係者は「観光客減少は新たに施行された中国の観光法が決定的な影響を与えた」と指摘した。

 中国の観光法は今年4月に制定され、今月から施行された。旅行会社が不合理な低価格でツアー客を募集するのを禁止することが柱だ。買い物の強要や追加費用請求の禁止、チップ禁止などの条項も盛り込まれている。旅行会社がツアー代金とは別に利益を上げ、低価格ツアーの「必須コース」だった商業施設立ち寄り、オプションツアーを根絶するのが狙いだ。

 観光法の施行を受け、中国で販売されている韓国ツアー商品の料金が平均で30−40%上昇した。往復航空券代金にも満たない水準だったツアー料金が正常な水準を取り戻したが、韓国旅行を計画する中国人客は急減した。中国事情に詳しい上海在住の韓国人は「地理的に近い韓国旅行は価格競争力を武器にした激安商品が多かったため、観光法施行で直撃を受けた」と指摘した。

 中国人客の減少は予想よりも深刻だ。10月1−7日の国慶節(中国の建国記念日)連休で旅行に出掛ける中国人が多かったにもかかわらず、来韓した中国人観光客数は前月の半分にも満たなかったからだ。旅行会社関係者は「国慶節連休以降は中国人の客足が途絶えたと言ってよい。9月まで中国人客が多かったため、10月の減少ぶりは深刻に感じられる」と話した。

 韓国の観光業界には特に対策はないのが実情だ。旅行会社関係者は「集客は中国の現地旅行社が行うものなので、当面は打つ手がない」と説明した。

 百貨店や免税店なども中国人観光客の動向を注視している。韓国の流通業界では中国人客による売り上げが増え続けてきた。国慶節連休に現代百貨店では中国人客の売り上げが前年同期比で150%増え、ロッテ百貨店でも中国のデビットカード「銀聯カード」による売上高が140%増えた。百貨店業界関係者は「中国人観光客の売り上げは無視できないほど拡大したが、観光客が急減すれば、少なからぬ打撃が予想される。中国人客減少に伴う新たな販促戦略を立てたい」と語った。

(朝鮮日報日本語版 10月20日)

百度(バイドゥ)式600万人中国観光客を呼び込む方法

価格:1,680円
(2013/10/20 12:41時点)
感想(0件)


2013年06月21日

button_15.jpg  上海出港の大型クルーズ船、人気の寄港先は韓国、日本は依然低迷―中国

2013年6月19日、東方早報によると、今年下半期に上海から出港する大型クルーズ船の寄港先は韓国が主で、日本はほぼゼロに近い状態だという。
 
米ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航するクルーズ客船、マリナー・オブ・ザ・シーズ号が18日、上海宝山国際クルーズターミナルに入港した。今後半年間、同号は上海を母港として航行する。マリナー・オブ・ザ・シーズ号を含む上海を母港とするすべてのクルーズ客船の今年下半期の主な寄港先は韓国になる見込み。
 
マリナー・オブ・ザ・シーズ号は13万8000トン、総デッキ数15、定員3807人で、アジアのクルーズ史上、最大最新最高の豪華客船。中国人乗客のニーズに合わせるため、同号は上海入港前に2000万ドル(約19億円)を投じ、船内2カ所にあったカフェを閉じて免税店に改装。船内表示も中国語に変更した。
 
マリナー・オブ・ザ・シーズ号は今年10月末までに19回のクルーズを実施するが、9月7日出港のクルーズだけが福岡に寄港。その他のクルーズの寄港先はすべて韓国の港になっている。中国市場の拡大を目指す各国の大手船会社は、単一的になりがちなクルーズの日程を見直し、寄港先での宿泊回数の増加や多彩なイベントなどを盛り込んだ旅行内容を積極的に取り入れている。こうした対応は国際的なクルーズ客船として非常に珍しいことだという。
 
 (以上、Record Chinaの記事より)

中国経済六法(2013年増補版) [ 射手矢好雄 ]

価格:5,250円
(2013/8/9 08:56時点)
感想(0件)

中国は東アジアをどう変えるか [ 白石隆 ]

価格:882円
(2013/8/9 08:57時点)
感想(0件)

農民国家 中国の限界-【電子ブック版】

価格:1,440円
(2013/8/9 08:57時点)
感想(0件)

中国の「反日」で日本はよくなる [ 宮崎正弘 ]

価格:1,000円
(2013/8/9 08:58時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】中国の産業はどのように発展してきたか/渡邉真理子【RCP】

価格:3,990円
(2013/8/9 08:58時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】ステート・キャピタリズムとしての中国 市場か政府か/渡辺利夫/21世紀政策研究所/大橋英夫【RCP】

価格:2,730円
(2013/8/9 08:59時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】中国の金融制度/童適平【RCP】

価格:4,725円
(2013/8/9 08:59時点)
感想(0件)

2020年石油超大国になるアメリカ 追い詰められる中国 決断を迫られる日本 (単行本・ムック) / 日高義樹/著

価格:1,575円
(2013/8/9 09:00時点)
感想(0件)

2013年の「中国」を予測する-【電子ブック版】

価格:746円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(0件)

日本経済は、中国がなくてもまったく心配ない-【電子ブック版】

価格:746円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(0件)

新・日本経済入門(中国がクラッシュする日) [ 石森章太郎プロ ]

価格:1,680円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(1件)

中国経済論 [ 堀口正 ]

価格:2,310円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】すべての富を中国が独り占めする これからの資源外交戦略を読み解く/ダンビサ・モヨ/奥山真司/朝倉慶【RCP】

価格:1,785円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

中国経済の基礎知識改訂新版 [ 波多野淳彦 ]

価格:1,680円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

【1000円以上送料無料】帝国としての中国 覇権の論理と現実/中西輝政【RCP】

価格:1,575円
(2013/8/9 09:03時点)
感想(0件)

本当にヤバイ!中国経済 [ 三橋貴明 ]

価格:1,500円
(2013/8/9 09:03時点)
感想(1件)

中国経済 あやうい本質-【電子ブック版】

価格:525円
(2013/8/9 09:00時点)
感想(0件)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。