2014年06月22日

button_15.jpg  世界最大の市場なのに、自国産シェア「ほぼ1割」・・・中国の産業用ロボット市場=中国メディア

サーチナ 6月22日

英国紙ザ・エコノミストはこのほど、2013年における中国の産業用ロボットの購入台数が3万6560台に達し、産業用ロボット市場として日本を超えて中国が世界最大となったと報じた。だが、中国メディアの一財網によれば中国国産の産業用ロボットは全体のシェアの13%に過ぎず、「産業用ロボットの国産化に向けた道は遥かに遠い」と論じた。(イメージ写真提供:123RF)

 英国紙ザ・エコノミストはこのほど、2013年における中国の産業用ロボットの購入台数が3万6560台に達し、産業用ロボット市場として日本を超えて中国が世界最大となったと報じた。だが、中国メディアの一財網によれば中国国産の産業用ロボットの中国国内のシェアでは13%に過ぎず、「産業用ロボットの国産化に向けた道は遥かに遠い」と論じた。

 記事は、2004年から13年までの10年間に製造業の人件費は約3倍になると同時に、産業用ロボットの価格は1年に約30%ずつ下落していると紹介。中国で人件費が上昇すると同時に産業ロボットの価格が下落していることを背景に、中国の産業用ロボットの購入台数が急増していると伝えた。

 続けて、これまでは主に自動車産業で用いられていた産業用ロボットが今ではリチウム電子やLEDの生産のほか、食品や金属加工などにおいても利用されるようになったとし、「業界内では今年は中国の産業用ロボット元年だとの声がある」と論じた。

 中国の産業用ロボット市場が急拡大すると同時に、ロボットメーカー同士の競争も激化している。さらに中国政府がロボット産業を支えるための政策を発表したことからも、2014年5月までに中国国内には353社のロボットメーカーが誕生。高工机器人産業研究所の張小飛董事長は、今後3年間は年50社ほどのペースでロボット産業に携わる企業が生まれるとの予測を示す一方、「中国のロボット産業は競争が激化するだろう」と論じた。

 記事は、中国の産業用ロボット市場のうち87%が外国メーカーが占めており、中国国産の産業用ロボットは13%に留まっている現状を紹介。張小飛董事長の主張として、「中国の産業用ロボットメーカーはコアテクノロジーを持っておらず、部品は基本的に外部から調達している。ロボットの生産量の制限や人材不足といった課題もあり、これらは2〜3年で解決できる問題ではない」との見方を示した。 (編集担当:村山健二)
2013年12月12日

button_15.jpg  中国液晶ディスプレイメーカーの生産ライン続々、韓国に揺さぶりかける―韓国メディア

2013年12月9日、韓国・聯合ニュースによると、市場分析における大手調査・コンサルティング会社ディスプレイサーチは同日、韓国の液晶ディスプレイ(LCD)製造メーカーが2013年第1から第3四半期にかけて生産した9.1インチの大型液晶ディスプレイの市場シェアは47.4%に達し、2年連続で飛躍的な発展を遂げたと発表した。環球時報(電子版)が伝えた。

そんな中、中国の大型液晶ディスプレイの売上高は54億6000万ドル(約5642億円)に達し、前年同期比19.8%増となった。韓国メーカーの売上高は261億2000万ドル(2兆6992億円)で、中国の5倍だったものの、前年比で21.4%減少した。

世界のテレビ市場の低迷を受け、今年は韓国、台湾、日本メーカーのいずれの液晶ディスプレイ事業も業績が芳しくなかった。これに対し、2013年第1−3四半期、フラットパネル(薄型)テレビ市場における中国メーカーのシェアは28%に達し、今や世界最大の市場へと成長している。

【新品】【書籍・コミック 医学・科学・技術】液晶ディスプレイ技術 アクティブマトリクマスLCD

価格:5,460円
(2013/12/14 08:30時点)
感想(0件)




液晶ディスプレイ市場での中国メーカーの地位は、日増しに揺るぎないものになっているようだ。また、中国政府は2015年を目途に、ディスプレイの自給率を80%に引き上げ、関連企業を支援する方針を発表している。このことがプラスに働き、中国メーカーによる第8世代液晶ディスプレイの生産ラインは現在の2本から、2015年には6本まで増える見通しである。液晶パネル中国最大手・京東方科技集団は河北と重慶に月間生産能力枚数9万枚の第8世代液晶ディスプレイ生産ラインを敷設した。また、中国家電大手のTCL傘下の華星光電が深センに敷設した月間生産枚数13万枚の生産ラインは稼働を開始しており、更には月間生産枚数10万枚の生産ラインが建設中である。

一方、韓国のメーカーも生産ライン敷設のペースを上げている。韓国電機大手のサムスングループが蘇州に敷設した第8世代液晶ディスプレイ生産ラインは10月に稼働を開始した。また、家電メーカー大手LGエレクトロニクスの広州の生産ラインも2014年上半期には本格的に稼働する予定だ。(翻訳・編集/XC)

(Record China 12月12日)

【送料無料】 小型液晶ディスプレイの選び方と使い方 マイコンのシリアル・バスやデータ・バスで簡単に接続、制御できる! ハードウェア・セレクション / トランジスタ技術編集部 【単行本】

価格:2,520円
(2013/12/14 08:30時点)
感想(0件)


2013年10月19日

button_15.jpg  中国・華為技術「欧州外交」活発に 関係改善の思惑も

【広州=桑原健】中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ、広東省)が欧州向けの外交活動を活発化している。16日に英国のオズボーン財務相を本社に招き、同国に新たな研究所を建設すると伝えた。華為は欧州でも貿易や安全保障を巡る摩擦の火種を抱えており、現地経済への貢献を示して関係悪化を避ける思惑が透ける。

 華為は日本経済新聞に、欧州連合(EU)のセルジュ・アボウ元駐中国大使を政治問題と国際経済の助言役に就けたことも明らかにした。同社はこれまでも英国やオーストラリアなど海外の元政府高官を幹部や助言役に迎えている。

 任正非・最高経営責任者(CEO)は、英国に2億ドル(約196億円)を投じて新たな研究所を設け、世界の製品に活用する先進技術の開発拠点にすると表明した。通信大手ブリティッシュテレコムなど英国企業20社の代表とも交流した。

 華為は通信設備を通じたスパイ行為やサイバーテロを疑う米国と摩擦が続いており、欧州と日本を先進国の重点市場にする方針を示している。

(以上、日本経済新聞の10月18日の記事より)

【未使用品】 限定特価! SIMフリー スマートフォン Huawei U8800 IDEOS X5 PRO 【保証書無し】 華為技術 ファーウェイ [ID:30507]

価格:16,000円
(2013/10/20 08:56時点)
感想(0件)


2013年07月10日

button_15.jpg  中国から英国防関連企業への不正アクセス・攻撃、ほぼ毎日発生―英メディア

2013年7月8日、英デイリー・メール紙によると、国防・航空宇宙関連企業である英BAEシステムズは、不正アクセスなどコンピュータシステムに対する深刻な攻撃が年間300件を超えることを明らかにした。参考消息(電子版)が伝えた。
 
BAEは英国政府とネットワークセキュリティーでパートナーシップを結んでいる企業の1つだが、同社上層部が明らかにしたところによれば、同社に発生する「深刻な安全性の問題」は年間9万2000件にのぼり、そのほとんどはファイヤーウォールによって防がれるものの、うち339件が「複雑な攻撃」に該当し、攻撃元は大多数が中国だという。
 
BAEネットワークセキュリティー部門の責任者は、最も複雑な攻撃はおそらく国のサポートを受けて行われていると指摘。国と密約を結んだ企業にとって、他の企業に侵入して情報を盗み出す行為は「一種の工業政策の手段となりつつある」と話している。
 
BAEは潜水艦や戦闘機ユーロファイター・タイフーンなど多くの製品を手がける国防関連企業だが、不正アクセスされているのは英国の企業だけではない。戦闘機F35を開発・製造する米国の航空機メーカー、ロッキード・マーティンも週に数千件もの不正アクセスを受けているという。消息筋によると、黒幕として最も可能性が高いのは中国だとされている。
 
ロシアメディアは「すでに40カ国以上で350を超えるシステムが中国製ウイルスに感染している」として、最も被害が深刻なのはモンゴル、ロシア、インド、カザフスタンだと報じており、あるハッカー(クラッカー)グループはメンバー50人のうち大半が中国語を母語にしていると伝えている。
  
(以上、レコートチャイナの記事から)
2013年06月18日

button_15.jpg  スパコン世界一は中国の「天河二号」に、33.86PFLOPSを実現

 世界の高性能コンピュータのランキングを取りまとめているTOP500プロジェクトは2013年6月17日、最新のランキングを発表した。それによれば、1位は中国人民解放軍国防科学技術大学(NUDT)が、2013年末までに中国広州市に設置することを目指して開発中の「Tianhe-2(天河二号)」となった。浮動小数点演算速度(FLOPS)は、TOP500のLinpackベンチマークで33.86Peta FLOPS(PFLOPS)である。
 
 2位は、米国エネルギー省(DOE)傘下の米Oak Ridge National Laboratory(ORNL)に設置された米Cray社製の「Titan」(Linpackで17.59PFLOPS)。3位は、DOE傘下の米Lawrence Livermore National Laboratory(LLNL)に設置された米IBM社製「Sequoia」(同17.173224PFLOPS)だった。理化学研究所などの「京コンピュータ」(同10.51PFLOPS)は4位だった。
 
Intel社製22nm世代のプロセサ利用システムが初の1位に
 
 発表によれば、天河二号の総CPUコア数は312万コアで、演算容量は54.9024PTFLOPS、メモリ容量は1.024Pバイト、消費電力は冷却システムを含めない場合は17.808MW、含めた場合は約24MWである。
 
 システムは1万6000枚の計算ノードからなる。1計算ノードは、「ネオ・ヘテロジニアス構成」と呼ぶ構成で、2個のマイクロプロセサ「Xeon E5-2692」と3個のコプロセサ「Intel Xeon Phi」などから成る。Xeon E5-2692は22nm世代のTri-Gateトランジスタを利用し、2.2GHz動作で12CPUコアを備える。マイクロアーキテクチャは、「Ivy Bridge」である。一方、Xeon Phiはやはり22nm世代で、1個で57CPUコアと多数のコアを備える。しかも各コアが倍精度の浮動小数点演算を4スレッド実行できる。
 
 計算ノード間をつなぐインターコネクトでは、SPARCアーキテクチャのプロセサ「Galaxy FT-1500」を利用した「Express-2」というNUDT独自の網構成を採っている。
 
(以上、日経エレクトロニクスの記事より)

中国経済六法(2013年増補版) [ 射手矢好雄 ]

価格:5,250円
(2013/8/9 08:56時点)
感想(0件)

中国は東アジアをどう変えるか [ 白石隆 ]

価格:882円
(2013/8/9 08:57時点)
感想(0件)

農民国家 中国の限界-【電子ブック版】

価格:1,440円
(2013/8/9 08:57時点)
感想(0件)

中国の「反日」で日本はよくなる [ 宮崎正弘 ]

価格:1,000円
(2013/8/9 08:58時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】中国の産業はどのように発展してきたか/渡邉真理子【RCP】

価格:3,990円
(2013/8/9 08:58時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】ステート・キャピタリズムとしての中国 市場か政府か/渡辺利夫/21世紀政策研究所/大橋英夫【RCP】

価格:2,730円
(2013/8/9 08:59時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】中国の金融制度/童適平【RCP】

価格:4,725円
(2013/8/9 08:59時点)
感想(0件)

2020年石油超大国になるアメリカ 追い詰められる中国 決断を迫られる日本 (単行本・ムック) / 日高義樹/著

価格:1,575円
(2013/8/9 09:00時点)
感想(0件)

2013年の「中国」を予測する-【電子ブック版】

価格:746円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(0件)

日本経済は、中国がなくてもまったく心配ない-【電子ブック版】

価格:746円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(0件)

新・日本経済入門(中国がクラッシュする日) [ 石森章太郎プロ ]

価格:1,680円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(1件)

中国経済論 [ 堀口正 ]

価格:2,310円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】すべての富を中国が独り占めする これからの資源外交戦略を読み解く/ダンビサ・モヨ/奥山真司/朝倉慶【RCP】

価格:1,785円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

中国経済の基礎知識改訂新版 [ 波多野淳彦 ]

価格:1,680円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

【1000円以上送料無料】帝国としての中国 覇権の論理と現実/中西輝政【RCP】

価格:1,575円
(2013/8/9 09:03時点)
感想(0件)

本当にヤバイ!中国経済 [ 三橋貴明 ]

価格:1,500円
(2013/8/9 09:03時点)
感想(1件)

中国経済 あやうい本質-【電子ブック版】

価格:525円
(2013/8/9 09:00時点)
感想(0件)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。