2015年05月06日

button_15.jpg  3月の米貿易赤字は43.1%増、6年5カ月ぶり高水準

米国・中国・日本の国際貿易関係

価格:3,024円
(2015/5/6 09:32時点)
感想(0件)




医療機器 日本及びその他の主要市場において米国の貿易に影響を及ぼす競合条件 米国国際貿易委員会報告書

価格:3,456円
(2015/5/6 09:31時点)
感想(0件)




ロイター 5月5日(火)23時31分配信

[ワシントン 5日 ロイター] - 米商務省が5日発表した3月の貿易統計は、赤字額が前月比43.1%増の514億ドルと2008年10月以来6年5カ月ぶりの高水準に急増した。増加率は1996年12月以来の大きさだった。

市場は412億ドルの赤字を予想していた。

米西海岸の港湾労働争議の影響で抑制されていた輸入が力強さを取り戻したことが背景にある。

RBCキャピタル・マーケッツで米国担当のシニアエコノミストを務めるジェイコブ・オウビナ氏は「貿易統計の結果からすると第1・四半期のGDPはマイナスに落ち込むことになるだろう。しかし、逆風は収まりつつあり、第2・四半期は力強い回復を期待している」と述べた。

2月の貿易赤字額は354億ドルから359億ドルに修正された。

3月のインフレ調整後の赤字額は672億ドルで約8年ぶりの高水準となった。2月の数字は512億ドルに修正された。

貿易統計の発表を受けて米国債の価格は上昇、米国株の先物は下げを拡大した。ドルは主要通貨に対して弱含んだ。

3月の貿易赤字額は米政府が先週発表の第1・四半期の国内総生産(GDP)速報値で推計した452億ドルよりもかなり大きい。GDP統計の中で政府は外需の寄与度をマイナスの1.25ポイントと計算。年率換算でGDPを0.2%押し下げるとした。米経済は昨年の第4・四半期には年率2.2%成長していた。

3月の貿易赤字が想定より大きくなったことで、今月末に発表される第1・四半期のGDP改定値で成長率は下方修正されそうだ。エコノミストらは少なくとも0.6ポイントの下方修正になるだろうとみている。

西海岸で発生していた港湾労働争議やドル高、原油安に伴うエネルギー企業の設備投資削減、冬場の悪天候は第1・四半期の経済成長を妨げたが、こうした要因の一部は消えつつある。

キャピタル・エコノミクスの米国担当チーフエコノミスト、ポール・アッシュウォース氏は「第1・四半期のGDPが下方修正になったとしても、そのことが米経済の深刻な減速の始まりと考える理由はない」と話している。

3月の輸入は前月比7.7%増の2392億ドルとなり、過去最大の伸びを記録した。輸入は成長を押し下げる要因となる。

輸入の一部は在庫となったとみられる。第1・四半期の在庫は2010年の第3・四半期以来の大きな伸びを示した。

食品や資本財、消費財の輸入は過去最高となった。一方で産業用資材や原料は過去最低だった。

原油価格の下落や米国内でのエネルギー生産の増加を反映して、石油製品の輸入は過去最低だった。3月の輸入原油の平均価格は1バレル=46.47ドルと約6年ぶりの安値となった。

輸出は0.9%増の1878億ドル。石油輸出が2011年2月以来の低い水準となった。

ドイツ向けの輸出が2008年10月以来の高いレベルとなり、欧州連合(EU)への輸出は8.6%増えた。

ブラジル向けの財やサービスの輸出は2010年4月以来の低水準に落ち込んだが、米国の主要貿易相手であるカナダやメキシコ向けは増加した。

中国向けの輸出は13.6%増えたが、輸入も31.6%増加。対中赤字は38.6%増の312億ドルに拡大した。

中国経済六法(2013年増補版) [ 射手矢好雄 ]

価格:5,250円
(2013/8/9 08:56時点)
感想(0件)

中国は東アジアをどう変えるか [ 白石隆 ]

価格:882円
(2013/8/9 08:57時点)
感想(0件)

農民国家 中国の限界-【電子ブック版】

価格:1,440円
(2013/8/9 08:57時点)
感想(0件)

中国の「反日」で日本はよくなる [ 宮崎正弘 ]

価格:1,000円
(2013/8/9 08:58時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】中国の産業はどのように発展してきたか/渡邉真理子【RCP】

価格:3,990円
(2013/8/9 08:58時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】ステート・キャピタリズムとしての中国 市場か政府か/渡辺利夫/21世紀政策研究所/大橋英夫【RCP】

価格:2,730円
(2013/8/9 08:59時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】中国の金融制度/童適平【RCP】

価格:4,725円
(2013/8/9 08:59時点)
感想(0件)

2020年石油超大国になるアメリカ 追い詰められる中国 決断を迫られる日本 (単行本・ムック) / 日高義樹/著

価格:1,575円
(2013/8/9 09:00時点)
感想(0件)

2013年の「中国」を予測する-【電子ブック版】

価格:746円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(0件)

日本経済は、中国がなくてもまったく心配ない-【電子ブック版】

価格:746円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(0件)

新・日本経済入門(中国がクラッシュする日) [ 石森章太郎プロ ]

価格:1,680円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(1件)

中国経済論 [ 堀口正 ]

価格:2,310円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】すべての富を中国が独り占めする これからの資源外交戦略を読み解く/ダンビサ・モヨ/奥山真司/朝倉慶【RCP】

価格:1,785円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

中国経済の基礎知識改訂新版 [ 波多野淳彦 ]

価格:1,680円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

【1000円以上送料無料】帝国としての中国 覇権の論理と現実/中西輝政【RCP】

価格:1,575円
(2013/8/9 09:03時点)
感想(0件)

本当にヤバイ!中国経済 [ 三橋貴明 ]

価格:1,500円
(2013/8/9 09:03時点)
感想(1件)

中国経済 あやうい本質-【電子ブック版】

価格:525円
(2013/8/9 09:00時点)
感想(0件)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。