2013年12月21日

button_15.jpg  中国、WTO政府調達協定加盟に向けた新案を14年に提出へ

【新品】【書籍・コミック ビジネス・経済・就職】世界貿易機関〈WTO〉を斬る 誰のための「自由貿易」か

価格:2,345円
(2013/12/25 08:36時点)
感想(0件)




[北京 20日 ロイター] -中国は、20日まで行われた米中合同商業貿易委員会で、世界貿易機関(WTO)の政府調達協定(GPA)加盟に向け新たに申請手続きを行うことで合意した。両政府の高官が明らかにした。

中国のGPA加盟が実現すれば、毎年1000億ドル相当の調達契約について、海外企業による入札参加が可能になる。契約は、高速道路の建設からデータ通信ネットワークの運営まで幅広い事業が対象になるとみられる。

米国や欧州連合(EU)は中国の過去の加盟に向けた提案を容認できないとしていた。GPA加盟国は、中国が国外企業に開放する用意がある調達契約の規模が小さすぎると不満を表明していた。

フロマン米通商代表部(USTR)代表は、合同商業貿易委終了後に、中国が「GPA加盟国と整合性のある提案を2014年に提出することで合意した」と明らかにした。

中国の朱光耀財政次官は同国の加盟申請は「相互尊重と平等に基づくべきだ」と述べた。

GPA加盟国は現在、WTO加盟157カ国のうち42カ国にとどまっている。

これまで中国は、調達支出の93%を占める地方政府による調達を協定の対象に含むことを拒んできた。中国の政府調達の大半は地方レベルで実施され、公的資金を財源に国有企業主導の事業を通じて行われている。

フロマン代表によると、中国は企業秘密の保護を強化し、海外企業の市場参入規制を緩和することでも合意した。

代表は、「海外企業が恩恵を受けるような、サービスや投資の自由化についてもわれわれは議論をした」と明らかにした。

(ロイター 12月21日)

中国経済六法(2013年増補版) [ 射手矢好雄 ]

価格:5,250円
(2013/8/9 08:56時点)
感想(0件)

中国は東アジアをどう変えるか [ 白石隆 ]

価格:882円
(2013/8/9 08:57時点)
感想(0件)

農民国家 中国の限界-【電子ブック版】

価格:1,440円
(2013/8/9 08:57時点)
感想(0件)

中国の「反日」で日本はよくなる [ 宮崎正弘 ]

価格:1,000円
(2013/8/9 08:58時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】中国の産業はどのように発展してきたか/渡邉真理子【RCP】

価格:3,990円
(2013/8/9 08:58時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】ステート・キャピタリズムとしての中国 市場か政府か/渡辺利夫/21世紀政策研究所/大橋英夫【RCP】

価格:2,730円
(2013/8/9 08:59時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】中国の金融制度/童適平【RCP】

価格:4,725円
(2013/8/9 08:59時点)
感想(0件)

2020年石油超大国になるアメリカ 追い詰められる中国 決断を迫られる日本 (単行本・ムック) / 日高義樹/著

価格:1,575円
(2013/8/9 09:00時点)
感想(0件)

2013年の「中国」を予測する-【電子ブック版】

価格:746円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(0件)

日本経済は、中国がなくてもまったく心配ない-【電子ブック版】

価格:746円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(0件)

新・日本経済入門(中国がクラッシュする日) [ 石森章太郎プロ ]

価格:1,680円
(2013/8/9 09:01時点)
感想(1件)

中国経済論 [ 堀口正 ]

価格:2,310円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】すべての富を中国が独り占めする これからの資源外交戦略を読み解く/ダンビサ・モヨ/奥山真司/朝倉慶【RCP】

価格:1,785円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

中国経済の基礎知識改訂新版 [ 波多野淳彦 ]

価格:1,680円
(2013/8/9 09:02時点)
感想(0件)

【1000円以上送料無料】帝国としての中国 覇権の論理と現実/中西輝政【RCP】

価格:1,575円
(2013/8/9 09:03時点)
感想(0件)

本当にヤバイ!中国経済 [ 三橋貴明 ]

価格:1,500円
(2013/8/9 09:03時点)
感想(1件)

中国経済 あやうい本質-【電子ブック版】

価格:525円
(2013/8/9 09:00時点)
感想(0件)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。